フォト
無料ブログはココログ

« スーパーマンはいらない | トップページ | 永続可能なノラ猫対策 »

2020年1月25日 (土)

飼い主のいない猫にエサを与えている人は・・・

ちょっと面白いことに気付きました。

 

「ノラ猫」とか「野良猫」というのは通称名であり、法令上は「飼い主のいない猫」とされています。

これが今のところ、ノラさんの正式名称。

 

ところで、今でも

ノラ猫にエサを与えている人は、飼い主だ。だから、エサをやっている人は、猫を家に連れていくべきだ。」

というご意見を聞くことがあります。

 

このご意見を、法令上の名称に直すと、以下のようになります。

「飼い主のいない猫にエサを与えている人は飼い主だ。」

この日本語、おかしくないですか?

この猫には飼い主がいるんだかいないんだか(笑)

 

日本語からも、「エサをやっている人は飼い主」が大間違いであることが分かりますね。

本日は、国語の時間でした。

 

« スーパーマンはいらない | トップページ | 永続可能なノラ猫対策 »