フォト
無料ブログはココログ

« 「ボランティア」って何?PART2 | トップページ | 地域の皆さんのおかげ »

2019年11月26日 (火)

時間が無い

最近、同級生が急に亡くなったとの報せがありました。

また、若い頃に大変お世話になった方が、進行性の不治の病に罹患していることを世間に公表されました。

 

いよいよ、「今日出来ることは今日やっておかねば」という思いが強くなりました。

 

若い頃から、明日無事に目覚める保証などどこにもない、という思いがあります。

だからでしょうか、いつも焦って生きているような気がします。

 

世の中には、足の引っ張り合い、自分と考えの違う者への攻撃、「あいつは嫌い」みたいな話などなど、くっだらない争いが絶えません。

それが人間という生き物の本性なので、「みんな仲良くしましょう」なんて言うつもりは毛頭ないのですが、明日死んじゃうかもしれないのですから、それらのくだらないことに巻き込まれるのだけは勘弁してほしいと思っています。

そんなことへの対応に、貴重な時間は使えません。

 

究極のエゴイズムなのですが、他人のことなんか関係なく、今、自分がやるべき(と勝手に自分で信じている)ことに向かって突っ走るのみなのです。

なにしろ、時間が無いのです。

 

何が正解かなんて、私にも分かりません。

私の考えが正解かどうかなんて、何の保証もありません。

確実に言えることは、すべては不確実であるということだけです。

 

「あなたは正しい」などと言われたら、全力で否定したくなります。

「正しい」と言われて嬉しくなる自分の心には、間違いなく、くすぐられて喜ぶ自尊心という不純物が混ざっていますから。

多くの方を巻き込んでいる自覚はあるので、せめて自分の中で、純度は保っていたいのです。

それとても、独善的ではありますが。

 

どうせ不確実なのだから、どうせ明日死んでしまうかもしれないのだから、今、この瞬間、自分が勝手に信じている独善的行為に、自己存在を賭けていきたいと考えています。

 

何がなんだか分からない内容ですよね。大変申し訳ありません。

今回は本当に独り言でした。

さてと、そんな訳で今夜も全力で資料を作ります!

« 「ボランティア」って何?PART2 | トップページ | 地域の皆さんのおかげ »